事業内容

事業内容

ロードヒーティング遠隔操作システム「ROCOS」(ロコス)

遠隔操作で「見て、つけて」
これだけの操作で燃料費大幅カット!
燃料費最大40~50%節約!

この時代、高騰する燃料のコストは悩みのタネではないでしょうか。ロードヒーティング遠隔操作システム「ROCOS」(ロコス)は、コスト削減と環境負荷を軽減する画期的なシステムをレンタルでご提供するサービスです。

初期投資不要!

レンタルなので必要機材は無料です。
※取付工事費別途

修理交換無償!

レンタルなので故障に対するリスクもありません。
※故障はメーカー対応

運用状況を確認

携帯電話やスマートフォン、パソコンから運用状況をリアルタイムで確認。

このシステムを導入することにより、ロードヒーティングの無駄な燃料費を約40〜50%節約でき、さらにボイラーの稼働時間の削減により、現在問題に取り上げられているCO2の削減も実現できるのです。

融雪の燃料費を大幅節約

降雪センサー制御だけに頼らず、遠隔操作による手動運転で効果的に燃料費を削減します。

既存ボイラーに取付可能

現在お使い頂いているボイラーに取り付けられますので、新たに購入する必要はありません。

環境にやさしいエコシステム

ボイラーの稼働時間が大幅に削減されることでCO2の放出量も減る、エコシステムです。

24時間監視代行サービス

一日24時間リアルタイム監視することで燃料費を削減することが可能です。

導入までの流れ

Step.01

導入の検討

当社営業マンがサービス内容についてご説明し、ご検討をしていただきます。
Step.02

導入方法の確認

建物の設備調査を実施し、詳細見積もりをご提示。
Step.03

導入の決定

設備内容・サービス内容等を再度ご確認いただき、ご契約していただきます。
Step.04

設備工事

手続き・ボイラー接続工事・試運転を行います。
Step.05

サービス開始

12月から3月まで操作代行(24時間体制)で実施

まずは1年だけでもお気軽にお試しください!

※初回の取付工事費28,000円(税抜)〜が別途かかります。
※契約期間は1年契約で、遠隔操作は12/1〜3/31迄です。